本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

【SPBS THE SCHOOL】ご予約受付中の講座>>>

【SPBS THE SCHOOL】ご予約受付中の講座>>>

 
SPBS THE SCHOOLは、あらゆるものごとを編集する企業・SPBSが主催し、“編集”を通して世の中を面白くする遊びと学びのラボラトリー(実験の場)です。古今東西のすべての本、著者、編集者をパートナーに迎え、日常のもの・こと・場所を観察し、意味を捉え直すことで、自分と世の中に小さな変化を起こしていきます。

2020年4月16日にオンラインで開講し、以来続々と新しい講座を企画しています。こちらのページでは、現在ご予約受付中の講座情報をご案内します。最新情報はlinktreeよりご確認ください。
 

SPBS公式Peatixのご案内

Peatixでは、イベントやワークショップの最新情報を掲載中。こちらのページよりご覧いただけます。フォローもお待ちしております!

 

受講生募集中の講座(2022年5月2日更新)


 
2015年の国連サミットで採択された、国際的な目標「SDGs」の制定をきっかけに、持続可能な社会へのシフトが当たり前のように求められる時代になりました。メディアでも連日のように取り上げられ、人々の関心度も高いこのトピックは、現代を生きる私たちにとって避けては通れない話題であることに違いありません。
 
当講座は、なぜ持続可能な社会が求められているのか? なぜ自分の生活をシフトする必要があるのか? 本質に迫り、知り、自らのライフスタイルに変化を起こしたい人のための講座です。
 
当講座で目指している「農的生き方」とは、農家になることではありません。都市で生活をしながらも自給や自然界の循環について学び、自分なりの軸を持ち、ライフスタイルを見直しながら行動していくことそのものです。今の暮らしをガラリと変えなくても、普段購入している食べものをつくろうとしてみたり、自分一人でなく誰かと一緒に作物を育てたり、暮らしの延長線上に自分にフィットする農的生き方がきっとあるはずです。みなさんと一緒に、それを探す半年間。ご参加をお待ちしております!
 

「都市生活者のための農的生き方講座」

■ メインナビゲーター:三上奈緒(みかみ・なお)さん/旅する料理人
■ コース:
Aコース:座学編(全6回)【現地参加&オンライン・課題あり】
受講料:50,000円(税込55,000円)
Bコース:座学編アーカイブ配信(全5回)【オンライン・課題なし】
受講料:18,000円(税込19,800円)*先行販売特別価格
Cコース:実学編「おにぎり田んぼ」(全6回)【現地参加】
受講料:120,000円(税込132,000円)
 
▷Aコース:座学編
人間本来の生き方、地に足がついた生活ってなんだろう? お金に縛られているような感覚から脱出するには? “地球にやさしい“生活とは? これらの問いかけについて学びながら、自らのライフスタイルを見つめ直し、再編集していきます。講師と直接意見を交わして自分の生き方や仕事に役立てたり、他の受講生の考えに触れて刺激を得たりすることもできるのがこのコースの特徴です。各回では学びが深まる課題図書もご紹介します。
■ 日程(全6回):
6/11(土)、7/6(水)、7/16(土)、8/20(土)、9/17(土)、10/15(土)
*〈Bコース:座学編アーカイブ配信〉はAコース第1回〜第5回のゲスト講師によるレクチャー部分のみ、後日閲覧できます。レクチャーは各回1時間〜1時間半です。質疑応答への参加はできかねますのでご了承ください。
■ ゲスト講師:
保田茂さん(神戸大学名誉教授・農学者)、四井真治さん(ソイルデザイン代表・パーマカルチャーデザイナー・いのちの仕組みの暮らし方研究家)、小松隆史さん(井戸尻考古館館長・縄文文化研究者)、仲野晶子さん(SHO Farm代表・農家)、仲野翔さん(SHO Farmメンバー・農家)
 
▷Cコース:実学編
このコースでは、私たちにとって身近な存在である「おにぎり」を1からつくることを通して「農的生き方」を探ります。長野県中川村にある田んぼを借り、田植えや稲刈り、収穫などの稲作も含めたおにぎりづくりを実践。パートナーとなる農家さんには、田植えの作業だけでなく、なぜこの作業が必要なのかや、農への考え方についても教えていただく予定です。他にも梅干しや塩などおにぎりに必要なものは全て自らつくるをモットーに、おにぎりにまつわるフィールドワークを繰り広げます。無事お米が収穫できたあかつきには、最終回のメインイベントである収穫祭で“究極のおにぎり“を頬張り、残ったお米はみんなで分け合います(1人あたりコシヒカリ約10kgが収穫できる予定です)。
■ 日程(全6回):
①6/18(土)・19(日)、②7/9(土)・10(日)、③8/27(土)・28(日)、④9/23(金・祝)・24(土)*予備日25(日)、⑤10/22(土)・23(日)、⑥11/19(土)・20(日)
■ 稲作パートナー:永田達さん(農園くさむら)
 
■ お申し込み〆切:6月3日(金)18:00
*内容は一部変更になる場合がございます。
カリキュラム・詳細はこちら>>
 

現在開催中の講座(2022年5月2日更新)


 
SPBSワークショップ「銭湯の編集術」では銭湯のリアルな経営を学びながら、それを踏まえた上で、これからの時代に即した新たな銭湯をつくるための企画を考えていきます。銭湯オーナーの目にとまった企画はリアルに実現することも。講師には、銭湯文化に新しい波をもたらしている銭湯支配人や銭湯活動家のみなさんをお迎えします。
 
銭湯の経営に興味のある方、編集的視点で企画力を磨きたい方、街に活気を生み出したい方、ただひたすら銭湯が好きな方、どなたにも学びのある内容です。「銭湯の編集」を通じて、「人と人」「人と場」がつながり、より豊かな銭湯文化が広がっていくことを願っています。
 

銭湯支配人、銭湯活動家から学び、銭湯で実施する企画を考える教室。
SPBSワークショップ「銭湯の編集術」

■ メイン講師:新保卓也・朋子(しんぼ・たくや・ともこ)さん/「黄金湯」「大黒湯」支配人
■ ゲスト講師陣:
真神友太郎さん(ニコニコ温泉株式会社代表)、湊三次郎さん(ゆとなみ社代表)、加藤優一さん(銭湯ぐらし代表)
■ 日程(全5回):
5/8(日)、5/22(日)、6/5(日)、6/19(日)、7/3(日)
*すべて時間は10:00-13:00
*後日アーカイブ動画のリンクをお送りします。
*内容は一部変更になる場合がございます。
■ コース
A:【現地参加@東京・豊洲】(全5回)
受講料:45,000円(税込49,500円)
B:【講座後アーカイブ視聴】
受講料:先行販売特別価格:12,000(税込13,200円)
■ お申し込み〆切:4月28日(木)12:00 *申し込み受付は終了しました
詳細はこちら>>
 

 
移動式本屋とは、実店舗を持たなくてもはじめることができる本屋のスタイルのことです。別の仕事をしながら、オンラインと併用しながら、週末だけ、年に数回だけ……など、それぞれの店主の暮らし方、働き方に合わせた出店も可能なため、ハードルを低くしてスタートすることができます。その一方で、本屋にモビリティを付与する方法や、出店する場ごとの本の揃え方・見せ方など、移動式本屋特有の考えておくべきポイントがあるのも事実です。
 
今回の講座では、移動式本屋をはじめるにあたって知っておきたい基本的なこと、移動式本屋だからこそできること、これからどんな可能性があるかについて、講師のみなさんと一緒に学びながら、全5回の講義を通して自分の思い描く移動式本屋のアイデアを形にしていきます。
 

【BOOK TRUCK×SPBS】「移動式本屋のはじめかた<第2期>」

■ 日程(全5回):
3/27(日)、4/2(土)、4/10(日)、4/16(土)、4/30(土)
■ メイン講師:三田修平さん(移動式本屋BOOK TRUCK店主)
■ ゲスト講師陣:
三輪ノブヨシさん(インテリアデザイナー、サンリン自転車生活社主宰)、矢野拓洋さん(ソトノバ・パートナー)、西田司さん(オンデザインパートナーズ代表、ソトノバ・パートナー)、高山かおりさん(Magazine isn’t dead.主宰・ライター)
■ お申し込み〆切:3月22日(火)12:00 *申し込み受付は終了しました
詳細はこちら>>
 

 
本講座は、メインナビゲーターに編集者・川田洋平さん、アートディレクターに町口景さんを迎え、写真集をつくる──写真を並べ、配置し、印刷し、綴じる──というシンプルな営みを通して、そこにある複雑で途方もないプロセス──逡巡し、思考し、試行し、修正し、決断する──を経験しながら学んでいくワークショップです。

講師のみなさんは、「写真集づくり」を生業のひとつとしています。たくさんの写真の束と、それらが意図して編まれた写真集とのあいだには何が横たわっているのか。そこに触れることで、ものづくり、ひいては毎日の生活を送るうえでのものの見方と感性を磨くきっかけとなれば幸いです。
 

SPBSワークショップ「写真集のすすめ」

■ 期間:2022年2月26日(土)〜6月25日(土)
■ ゲスト講師陣:
大森克己さん(写真家)、細倉真弓さん(写真家)、松本知己さん(編集者 / T&M Projects代表)、米山菜津子さん(グラフィック・エディトリアルデザイナー / YYY PRESS主宰) *50音順
■ 選べる3つのコース:
A:【来店受講@東京・豊洲/課題あり】写真集制作コース(全8回受講)*第1回のみオンライン
B:【来店受講@東京・豊洲/課題あり】聴講コース(第1回〜5回の全5回受講)*第1回のみオンライン
C:【オンライン/課題なし】アーカイブ視聴コース(第1回〜5回の全5回受講いただけます)
■ お申し込み〆切:2月21日(月) *申し込み受付は終了しました
*現地参加のコースは少人数での取り組みとなります。感染対策は細心の注意を払って行います
*内容は一部変更になる場合がございます
詳細はこちら>>
 

その他のイベント・ワークショップのご案内

SPBS THE SCHOOLの講義以外に、ご予約を受け付けているトークイベント・ワークショップについては、こちらのページPeatixのSPBS公式アカウント、またはSPBSのSNSアカウントをご確認ください。

 

出版社・著者のみなさまへ

SPBS THE SCHOOLではさまざまな講座を企画中です。“編集”を軸に、一緒に講座をつくりませんか? 企画のお手伝い、オンライン開催の運営や司会進行などはおまかせください。ご興味のある方はこちらよりスクール運営事務局宛にお気軽にお問い合わせください。
 
 

本件にお関する問い合わせ先

合同会社SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS〈スクール事務局〉
こちらのフォームにご用件をご記入の上、お問い合わせください。

 

友だちに教える