本と編集の総合企業のウェブサイト

本と編集の総合企業のウェブサイト

【SPBS】出版社リトルモア&書店SPBS共同企画 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー&ブックフェア

【SPBS】出版社リトルモア&書店SPBS共同企画 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー&ブックフェア

 

このところの世の中は、体にも心にもダメージを与える要素が増えている気がしませんか? 仕事、健康、人間関係、食生活……いろいろなことに気を使わなくてはいけなくて、ストレスや疲れが溜まって憂うつな気持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでSPBSは、出版社のリトルモアさんと一緒に、憂うつを乗り越えて”すこやか”になるための方法を考える研究所、「すこやか研究所」を立ち上げます。店内で開催するトークショーやブックフェアをきっかけに、「自分にとっての”すこやか”とは?」という問いに対する答えを、あらゆる方向から考えていただく場です。

本は身体の病気を治すことはできません。でも、本はときどきやる気を起こさせてくれます。辛いときに自分に寄り添ってくれます。だから「こうやったら自分を楽にすることができる」という術を、本から身に付けられたらいいな……という願いを込めて、当研究所員が選りすぐった「すこやか本」を集め、トークショーを企画しました。

5月の1か月間、みなさまのご来所を心よりお待ちしております!

 

出版社リトルモア&書店SPBS共同企画 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」

<トークショー>

■ 第1回 カラダをすこやかにする方法
〈 サウナにおける「ととのう」の正体 〉

■ すこやか本:『はじめてのサウナ』
■ 日時:5月12日(土)10:00~11:30(開場9:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
電話予約:03-5465-0588 *当日現金にてお支払いください。
■ ゲスト:
池田晶紀(いけだ まさのり)さん / 写真家

1999年自ら運営していた「ドラックアウトスタジオ」で発表活動を始める。2003年よりポートレート・シリーズ『休日の写真館』の制作・発表を始める。2006年株式会社「ゆかい」設立。2010年スタジオを馬喰町へ移転。オルタナティブ・スペースを併設し、再び「ドラックアウトスタジオ」の名で運営を開始。国内外で個展・グループ展多数。アーティスト三田村光土里とのアートユニット「池田みどり」としても活動。
現在、Coyote「水草物語」で連載中。フィンランドサウナクラブ会員、サウナスパ健康アドバイザー、シェアリングネイチャー指導員、水草レイアウター、かみふらの大使など。

小谷実由(おたに みゆ)さん / モデル

ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、さまざまな作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。

 
■詳細はこちら>>>
 

■ 第2回 すこやかな働き方
〈 小商いの一歩先へ。身の丈にあわせてビジネスを「広げる」方法 〉

■ すこやか本:『たすかる料理』
■ 日時:5月20日(日)10:00~11:30(開場9:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
■ ゲスト:
按田優子(あんだ ゆうこ)さん / 保存食研究家(本書では、文・料理担当)

保存食研究家。菓子・パンの製造、乾物料理店でのメニュー開発などを経て2011年独立。食品加工専門家として、JICAのプロジェクトに参加し、ペルーのアマゾンを訪れること6回。2012年、写真家の鈴木陽介とともに「按田餃子」をオープン。著書に『男前ぼうろとシンデレラビスコッティ』(農文協)、『冷蔵庫いらずのレシピ』(ワニブックス)。雑誌での執筆やレシピ提供など多数。

鈴木陽介(すずき ようすけ)さん / 写真家(本書では、写真担当)

写真家。写真集に『カレーライス』、『むし』等。按田優子の著書『冷蔵庫いらずのレシピ』では料理の撮影を担当。その撮影がきっかけで、按田さんと出会い、按田餃子を開く。

◇詳細は後日!お楽しみに!

 

■ 第3回 すこやかな人間関係のつくり方
〈 放っておくと自然と良い方向に進む?発酵から学ぶ処世術 〉

■ すこやか本:『ラブという薬』
■ 日時:5月27日(日)10:00~11:30(開場9:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
■ ゲスト:
星野概念(ほしの がいねん)さん / 精神科医/音楽家

精神医学や心理学を少しでも身近に感じてもらうことを考えて活動する、総合病院に勤務する精神科医。執筆も行い、Web『Yahoo!ライフマガジン』で「めし場の処方箋」、BRUTUS「本の診察室」など寄稿も多数。

小倉ヒラク(おぐら ひらく)さん / 発酵デザイナー

「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、東京農業大学の醸造学科研究生として発酵を学びつつ、全国各地の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作やワークショップをおこなっている。書籍『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。自由大学や桜美林大学等の一般向け講座で、発酵学の講師も務めている。

◇詳細は後日! お楽しみに!

 

<ブックフェア>

■ 期間:5月9日(水)~5月31日(木)
トークショーのゲストの皆さま、出版社リトルモアの皆さま、SPBSスタッフが、「すこやかになれた本」をテーマに、本を選び販売いたします。

 

友だちに教える