本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

【イベント】佐内正史新写真集『写真の体毛』刊行記念イベント「2323」

New

【イベント】佐内正史新写真集『写真の体毛』刊行記念イベント「2323」

 
“写真って暖かいなと思った、でも
人の温かさじゃなくて、猫の毛の暖かさ
動物の暖かさなんだと思った。”

 
“フサフサした体毛”のような、佐内正史さんの新しい写真集ができました。
SPBS TOYOSUでは刊行を記念し、佐内さんとミュージシャン・曽我部恵一さんによるユニット〈擬態屋〉をゲストに迎え、トークイベントを開催します。
 
異色のユニットとして共に活動する曽我部恵一さんと、佐内さんの写真の“体毛の暖かさに”ついて言葉を交わしていただきます。
 
〈擬態屋〉のお二人によるトークと「よみきかせ」にご期待ください。
 

写真集について


写真集「写真の体毛」
両表紙 512ページ B5変形
著者:佐内正史
発売日:2022年6月6日
レーベル:taisyo
 

ゲスト


擬態屋(ぎたいや)
写真家・佐内正史とミュージシャンの曽我部恵一による異質のユニット、擬態屋。
互いに鮮烈なデビューを果たした1990年代半ばから交流があった佐内正史と曽我部恵一。
2019年頃よりふたりは詩の朗読と音楽がブレンドしたギグを展開し始める。2020年2月に都内で行われたイベントに初めて〈擬態屋〉として出演した。

佐内によるフレーミングが静かに爆発するポエトリーリーディングと、曽我部が織りなすのびやかなサウンド。不定形だからこそのやさしさと存在感を持つ擬態屋の音楽は、凝り固まった日常から私たちを揉みほぐしてくれる。セラピーモンスターかもしれない。

遠い夏の記憶、千葉のアジフライ、ベトナムの夜、太古の恐竜たちへ。沢山の景色を旅する擬態屋。近づいては疑い、時間と空間の間を漂いながら果てしなく応じていく。
その視座を通して見えてくる、ふっくらと柔らかい感覚。
それは私たちの毎日にとって、ささやかだけれど役に立つものかもしれない。
今日も世界のどこかで擬態屋がひっそりと店を開ける時間だ。この自由な店先に、ぜひあなたも足を運んでみて欲しい。
 

佐内正史(さない・まさふみ)さん
写真家。静岡生まれ。1997年、写真集『生きている』でデビュー。2003年、写真集『MAP』で木村伊兵衛写真賞を受賞。2008年に独自レーベル「対照」を立ち上げて写真集を発表しつづけている。2022年6月6日、最新写真集『写真の体毛』が発表される。GEZANマヒトゥザピーポーが監督する映画『iai』では撮影を務め、公開が控える。曽我部恵一とのユニット「擬態屋」では、佐内の詩と曽我部の音合わせをしたサウンド作品、1st Album『DORAYAKI』(2021年)をリリース。舞城王太郎との共著『詩集百花子』を制作中。
HP | Instagram
 

曽我部恵一(そかべ・けいいち)さん
1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。
’90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。
1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。’70年代の日本のフォーク/ロックを’90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、
聴く者に強烈な印象をあたえた。
2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。
2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。
以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。
HP
 

開催概要

■ 日時:2022年7月3日(日)15:00〜17:00
■ 会場:SPBS TOYOSU(東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドックららぽーと豊洲3 4F)[MAP]
■ 定員:40名
■ 参加費:1,650円(税込)
■ 申し込み:こちらのリンクからお申し込みいただけます(イベント管理サービス・Peatixのページに移動します)。
 

予告

本イベントの第2弾として7月末に新たにゲストをお迎えしトークイベントの開催を予定しています。
【佐内正史新写真集『写真の体毛』刊行記念イベント「Sa i」】
日程:2022年7月31日(日)16:00~18:00
ゲスト:佐内正史さん、伊賀大介etc !さん
詳細は追ってご連絡いたします。

 

注意事項*必ずご確認ください

・イベントの撮影・録音はご遠慮いただいております。
・新型コロナウイルスの感染状況により、内容を変更する場合がございます。変更する場合はSPBSのホームページにてお知らせいたします。
・お客さまのご都合によるキャンセルは、原則お受けしておりません。
・当日は必ずご自宅での体温測定へのご協力をお願いいたします。熱が37.5℃以上、または体調に異変を感じる場合は参加をお控えいただいております。お電話(03-6225-0540)かメール(spbs.toyosu@shibuyabooks.co.jp)でご連絡ください。
・会場入り口での手の消毒、マスクの着用を必須といたします。マスクの着用がない場合は参加をお断りいたしますので、ご了承ください。
・会場ではお客さま同士の密接を防ぐため、間隔を開けて座席をご用意します。

友だちに教える