本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

【ラボ】10月21日、伝説の“学校”が復活する。 帰ってきた! SPBS LAB.

【ラボ】10月21日、伝説の“学校”が復活する。 帰ってきた! SPBS LAB.

 
今から11年前、奥渋谷という呼称が影も形もなかった頃、渋谷区神山町テラス神山の1階に、毎週月曜日の20時になると開校する“学校”があった。その学校の各教室では、「衣」「食」「住」「音楽」「本」という5つのテーマの授業が週替わりで行われていて、授業のスタイルは、個性的なバックボーンを持った教師=ホスト(*)とゲストの対談というフランクで斬新なものだった。参加費は無料。しかも出席者は、前回の文字起こしがもらえた。SPBSのことは知らなくても「SPBS LAB.」は知っている、という人がいるくらいの、“夜の神山町の名物”だった。
 
2019年10月、この「SPBS LAB.」が復活する。
 
地域密着を標榜して12年間運営されてきたSPBSならではの、地域性を反映したカリキュラム。そして、一般書籍を教材にして、“考える力と感じる力”をともに磨いていく教師たち。「地域」と「知性と感性」を運営のキーワードのど真ん中に据えての、古くて新しい復活劇である。

────

記念すべき第1回の講師はNewsPicks Studios CEOの佐々木紀彦さんに決定。ぜひこの機会に、ご参加を!
 

(*)『NumeroTOKYO』編集長・田中杏子さん、美食家・来栖けいさん、NAP建築設計事務所・中村拓志さん、FPM・田中知之さん、BACH・幅允孝さんという豪華な講師陣であった。

 

(左)当時の会場の様子・(右)第1回〜5回までの文字起こし

復活開講記念!
帰ってきた! SPBS LAB. 第1回講座「本」
「編集者・佐々木紀彦さんの人生を変えた5冊の本」

 
東洋経済オンラインをビジネス誌系のサイトPV数No.1に育て上げた後、経済メディアNewsPicksへと転籍して初代編集長に就任。現在はNewsPicks Studios CEOとして活躍する佐々木紀彦さんによる、一夜限定の特別講座です。
 
運営会社ユーザベースの「経済情報で、世界を変える」というミッションのもと、「世界で最も影響力のある経済メディア」になることを目指して立ち上げられたソーシャル経済メディアNewsPicks。今では会員ユーザー数が400万人超、有料のプレミアム会員数は10万人超と、その勢いは止まることを知りません。

「帰ってきた! SPBS LAB.」の記念すべき第1回講座は、NewsPicksの初代編集長を務められた佐々木紀彦さんにご登壇いただきます。「幼少の頃から本を読むのが大好きで、両親は、本は好きなだけ買っていいという方針だった」という佐々木さん。今講座に向けて、根っからの本の虫である彼の「人生を変えた5冊の本」を、特別に選んでいただきました。

普段は裏方として司会進行役に徹することの多い佐々木さんですが、今講座では編集者になるまでのご自身の人生を紐解きながら、人生を変えた本との出会い、そして、その魅力と魔力について、じっくりと解説をしていただく予定です。

佐々木さんが“自分”を語るのは相当珍しいこと。本が好きな人はもちろん、NewsPicksの読者のみなさまも、ぜひお聞き逃しなく!
 

SPBS LAB.「編集者・佐々木紀彦さんの人生を変えた5冊の本」

■ 日時:2019年10月21日(月)20:00~21:30(開場 19:30)
■ 定員:50名
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:3,000円(税込)*当日ご紹介する書籍1冊付き
■ 申し込み:こちらのイベントは終了しました。
■ ゲスト:

佐々木紀彦(ささき・のりひこ)さん

NewsPicks Studios CEO兼NewsPicks取締役。1979年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界を担当後、「東洋経済オンライン」編集長に就任。2014年、NewsPicksに移籍し、初代編集長に。2018年、映像コンテンツのプロデュースを手掛けるNewsPicks Studiosを設立。最新著書に『編集思考』。

この記事のタグ

友だちに教える