本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【イベント】連載40年目にして驚異の刊行! 『キン肉マン「超人」図鑑』大ヒット記念 「ならばその図鑑を作ってみせる!」妄想を現実にする仕事術

*終了しました【イベント】連載40年目にして驚異の刊行! 『キン肉マン「超人」図鑑』大ヒット記念 「ならばその図鑑を作ってみせる!」妄想を現実にする仕事術

 
子どもの頃に読んだ図鑑を憶えていますか? 迫力のある写真に精密な絵。図鑑はさながらワクワクがつまった知識の泉で、知らない世界の不思議をむさぼるように読んだ記憶があります。
 
今年5月『キン肉マン「超人」図鑑』が学研プラスから発売されました。3月からの予約開始で注文が殺到し、発売前から増刷が決まったこの図鑑は、初版では異例となる10万部を突破しました。世間をまず驚かせたのは、この図鑑が「恐竜」でも「昆虫」でもなく、漫画『キン肉マン』に出てくる「超人」の図鑑であること! 700体ほどの超人を生物として分類・紹介しながら、体のパーツを細かく紹介したり、実寸大を掲載したりと、憧れの超人がまるで実在するかのように描かれます。子どもはもちろん、当時子どもだった世代の大人たちをも魅了する内容に胸が高鳴り、いったいこんな熱量に満ちた図鑑を誰がつくったんだ! と思った読者も多いのではないでしょうか。
 
SPBSでは、この『キン肉マン「超人」図鑑』の登場を記念し、図鑑を手がけた編集者、芳賀靖彦さんにその製作にまつわるエピソードを語っていただきます。図鑑から溢れ出す熱い思いは、どこからくるのか? 「超人」図鑑の製作は入社当時から描いていた夢だったという芳賀さんに、妄想が現実になる仕事の面白みについてもお伺いします。
 
対談相手には、公式サイト「週プレNEWS」において『キン肉マン』を連載中で、5月には『週刊プレイボーイ』22号で50ページのキン肉マン総特集を刊行した『週刊プレイボーイ』編集長の松丸淳生さん、キン肉マンで育った大人を代表して“世の中とプロレスするひろば”をテーマとする雑誌『KAMINOGE』の編集長、井上崇宏さんをお迎えします。日々忙しく過ごすなかで3人が大切にしている仕事の流儀や面白がり方、子どもの心を忘れないチャレンジ精神や、妄想を現実に変えてしまう仕事術についても伺います。
 
今年で連載40周年を迎える『キン肉マン』をめぐり、下半期の活力をチャージする、胸アツのトークをご期待ください!
 

連載40年目にして驚異の刊行! 『キン肉マン「超人」図鑑』大ヒット記念
「ならばその図鑑を作ってみせる!」妄想を現実にする仕事術

■ 日時:2019年7月31日(水)20:00~21:30(開場 19:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円(税込)
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
*こちらの都合による中止の場合以外、チケット代のご返金は承ることが出来ません。
*質問がある方は、備考欄にご記入ください。
■ゲスト:

芳賀靖彦(はが・やすひこ)さん

1970年生まれ、埼玉県出身。株式会社学研プラスで、子ども向け図鑑や学習まんが、辞典類を編集制作する「図鑑・辞典編集室」の室長。編集者としては『ジュニア・アンカー』英語辞典シリーズ、『スター・ウォーズ英和辞典』などの英語教材を、近年は『ジェダイの哲学』や『学研の図鑑 キン肉マン「超人」』など、ユニークなコラボ企画を手掛けている。

松丸淳生(まつまる・あつお)さん

1971年生まれ、東京都出身。1995年に集英社に入社。『Bart』、『週刊プレイボーイ』、『UOMO』の編集を経て、昨夏より『週刊プレイボーイ』編集長。

井上崇宏(いのうえ・たかひろ)さん

1972年生まれ、岡山県出身。プロレスラーを中心に、“世の中”とプロレスする様々な人物のインタビューで人気の『KAMINOGE』の編集長。漫画家ゆでたまご自叙伝『生たまご〜ゆでたまごのキン肉マン青春録〜』編集担当も務める。

友だちに教える