本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【展示】日本の〈働き者〉の姿を未来に届ける、フランス人アーティストK-NARFによるアートプロジェクト。〈HATARAKIMONO PROJECT〉× SPBS ART EXHIBITION

*終了しました【展示】日本の〈働き者〉の姿を未来に届ける、フランス人アーティストK-NARFによるアートプロジェクト。〈HATARAKIMONO PROJECT〉× SPBS ART EXHIBITION

フランス人アーティストK-NARFによるアートプロジェクト〈HATARAKIMONO PROJECT〉を書籍化した『HATARAKIMONO PROJECT BOOK』の発売に合わせ、SPBSにて書籍の販売とアート展示を開催します。

〈HATARAKIMONO PROJECT〉は2016年に東京でスタートしました。〈HATARAKIMONO〉とは〈働き者〉のこと。今は見慣れていて気にも留めないような日本の働く人々の姿が、未来では当たり前ではなくなっているかもしれない……という思いから、彼らが気づかれないまま現代社会から消えてしまう前に、記録、保存しようとスタートしたものです。

このプロジェクトでは、〈HATARAKIMONO〉が働く現場に「移動型フォトスタジオ」を持って訪れ、制服や作業着など、働いている最中の服装のまま撮影しています。また、正面、右側、左側と、決まった角度から撮影を行い、その3つを並べて1つの作品としました。撮影は、東京と京都で34回、計102名分行われ、それらをすべて手作業でアート作品として加工し、1年以上かけて完成させました。

今回SPBSで販売する『HATARAKIMONO PROJECT BOOK』には、102人の〈HATARAKIMONO〉の姿に加え、プロジェクトの概要、撮影方法の説明、制作過程、使われた道具、過去に開催された展示の様子など、プロジェクトにまつわるすべてが収められています。また、この書籍を収納することで完成するブックスタンド型の作品「DISPLAYSENTOIR」を、日本で初めて展示します。さらに、小さなポートレートが8mmフィルムのように連なった作品「FILM-O-TAPE」も、SPBS店内ガラス面に展示します。

〈HATARAKIMONO〉たちの姿を未来に届けるため、このコレクションは今後23年間保管され、2042年に、日本だけでなく、ニューヨーク、シドニー、パリ、ロンドンの美術館でふたたび展示されることが決まっています。過去、現在、未来に渡る壮大なアートプロジェクトを目撃しに、ぜひ足をお運びください。
 

〈HATARAKIMONO PROJECT〉× SPBS ART EXHIBITION

■ 日時:2019年3月2日(土)~ 3月25日(月)
■ 場所:SPBS本店特設スペース(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ アーティストプロフィール:

K-NARF [ n.p.:kay-när/ff; Frank reversed ]

日本在住のフランス人アーティスト。2000年代初頭より、過去、現在、そして未来が相互に交わり合った、遊び心溢れる実験的な手法の写真作品を生み出してきた。彼の作品の独自性は、撮影された像そのものだけではなく、シンプルで現代的な道具やベーシックなクラフト素材を使うというBRICOLAGEアートムーヴメントに沿いながら、想像と現実の境目に存在する写真の世界を創りあげることにある。写真家というよりは“写真を作る人”ともいうべきK-NARFは、現代の日常生活の中にある平凡な事象を調査・記録し、思いもよらないヴィジュアルアーカイブへと生まれ変わらせている。
Web:http://www.knarfart.com/
Instagram:@knarfart

この記事のタグ

友だちに教える