本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【イベント】憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー すこやかな働き方 <小商いの一歩先へ。身の丈にあわせてビジネスを「広げる」方法>

*終了しました【イベント】憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー すこやかな働き方 <小商いの一歩先へ。身の丈にあわせてビジネスを「広げる」方法>

 
出版社リトルモア&書店SPBS共同企画 憂うつを乗り越える!「すこやか研究所」トークショー

■ 第2回
すこやかな働き方〈 小商いの一歩先へ。身の丈にあわせてビジネスを「広げる」方法 〉

 
代々木上原にある人気店「按田餃子(あんだぎょうざ)」は、親族関係ではない按田さんと鈴木さんが共同で営むお店です。お二人は、店舗を増やさないと決めているわけではありませんが、かといって、利益を上げて事業拡大していくことを目的にしているわけでもなく、身の丈に合わせながらビジネスを「広げていく」という気持ちで経営されているのだそうです。
 
「決して無理はしない!」という“身の丈経営”の方針は、面白そうだと思う反面、お店である以上お金は稼がなくてはならず、その“塩梅”は意外に難しそう。今回はその「按田餃子」流のビジネスの“塩加減”を、特別に教えていただきます!お店を始めたい方、転職を考えている方は、「こういった働き方もあるんだ!」という気づきがたくさん得られるに違いありません。次の一歩を踏み出すきっかけにもなるかもしれないこの機会、ぜひご参加ください!
 
■ すこやか本:『たすかる料理』 按田優子(著・料理)鈴木陽介(写真)
■ 日時:5月20日(日)10:00~11:30(開場9:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。
■ ゲスト:

按田優子(あんだ ゆうこ)/ 保存食研究家(本書では、文・料理担当)

保存食研究家。菓子・パンの製造、乾物料理店でのメニュー開発などを経て2011年独立。食品加工専門家として、JICAのプロジェクトに参加し、ペルーのアマゾンを訪れること6回。2012年、写真家の鈴木陽介とともに「按田餃子」をオープン。著書に『男前ぼうろとシンデレラビスコッティ』(農文協)、『冷蔵庫いらずのレシピ』(ワニブックス)。雑誌での執筆やレシピ提供など多数。

 

鈴木陽介(すずき ようすけ) / 写真家(本書では、写真担当)

写真家。写真集に『カレーライス』、『むし』等。按田優子の著書『冷蔵庫いらずのレシピ』では料理の撮影を担当。その撮影がきっかけで、按田さんと出会い、按田餃子を開く。

 

下記の会期中、トークショーのゲストの皆さまに「すこやかになれた本」をテーマに選んでいただいた本も、店内で展示販売いたします。ぜひお手に取ってご覧ください!
■ 会期:5月9日(水)~5月31日(木)

友だちに教える