本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

【イベント】「PURPOSE 『意義化』する経済とその先」著者に聞く
“そのビジネスは何のため?” 「社会」と「会社」の新しい関係 岩嵜博論 × 佐々木康裕

New

【イベント】「PURPOSE 『意義化』する経済とその先」著者に聞く<br/>“そのビジネスは何のため?” 「社会」と「会社」の新しい関係 岩嵜博論 × 佐々木康裕

 
現在も続く新型コロナウイルスによるパンデミックから始まった2020年代。これまでの“当たり前”が問い直される中で、気候変動、人種やセクシャリティによる差別、グローバルで単線的なビジネスモデルが生み出す不平等など、私たちの社会に内在していたさまざまな問題がクローズアップされる機会が大きく増えました。
 
個人や小さな組織を中心とした、SNSでのネットワーク型の情報発信が活発になった現代では、「誰かの問題」として語られがちだった事柄も、若い世代を中心に「私たちの問題」として語られることが増えてきています。
 
そのような変化を反映し、社会課題の解決をミッションに掲げる新興企業が支持を集める一方、それらの問題に関心を払ってこなかった企業の中には、ユーザーからNOを突きつけられる事態も発生しています。このことは、企業はただサービスを提供する存在ではなく、社会をリードする存在として期待されるようになっている、と言うこともできるのではないでしょうか。
 
SPBS TORANOMONでは、2021年8月26日に『PURPOSE 意義化する経済とその先』(NewsPicksパブリッシング)を上梓した岩嵜博論さんと佐々木康裕さんをお迎えし、「“そのビジネスは何のため?”『社会』と『会社』の新しい関係」と題したトークセッションを行います。
昨今のビジネスシーンで頻出する「パーパス」というキーワード。なぜ「パーパス」が重要なのか、「CSR」や「ミッション」とはどう違うのか、組織の「パーパス」はどのように生成できるのか、などについて国内外のさまざまな事例とともにお話しいただきます。
 
また、イベント当日は、前半(60分)はお二人のトークセッション、後半(60分)は参加者の皆さんからのご質問、ご意見を取り入れての進行を予定しています。お申し込みいただいた方にはアンケートフォームをお送りしますので、ご回答の上ご参加ください。
 

登壇者


岩嵜博論 (いわさきひろのり)さん
武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科教授/ビジネスデザイナー。リベラルアーツと建築・都市デザインを学んだ後、博報堂においてマーケティング、ブランディング、イノベーション、事業開発、投資などに従事。2021年より現職。ストラテジックデザイン、ビジネスデザインを専門として研究・教育活動に従事しながら、ビジネスデザイナーとしての実務を行っている。著書に『機会発見―生活者起点で市場をつくる』(英治出版)など。博士(経営科学)。
 

佐々木康裕 (ささきやすひろ)さん
Takramディレクター/ビジネスデザイナー。デザイン思考や認知心理学、システム思考を組み合わせた領域横断的なアプローチでエクスペリエンス起点のクリエイティブ戦略、事業コンセプト立案を展開。ベンチャーキャピタルMiraiseの投資家メンター、グロービス経営大学院の客員講師(デザイン経営)も務める。2019年3月、スローメディア「Lobsterr」をローンチ。著者に『D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略 』(NewsPicksパブリッシング)等。

書籍について


『PURPOSE 意義化する経済とその先』
2020年代「最重要コンセプト」である「パーパス(=企業の社会的存在意義)」、最良の入門書であり実践書。
SDGs、気候変動、ESG投資、サステナビリティ、ジェンダーギャップ、テクノロジーへの反発……社会課題の解決が戦略の中心に置かれる時代の、「利益の追求」と「社会を良くする」を両立させる新しいビジネスの形とは。
理想(社会善)と現実(利益)の葛藤の中でもがくすべてのビジネスパーソンへ。
 
著者‏:岩嵜博論・佐々木康裕
出版社:NewsPicksパブリッシング
発売日:2021/8/26
定価:2,530円
 

開催概要

■ 日時:2021年10月7日(木) 19:00-21:00
■ 会場:オンライン(虎ノ門ヒルズビジネスタワーARCHよりライブ配信)
■ 参加方法
1.オンライン視聴チケット:¥1,650
2.【書籍付き】オンライン視聴チケット:¥3,850
■ 主催・企画:SPBS TORANOMON
■ 協力:ARCH /NewsPicksパブリッシング
*緊急事態宣言の延長など、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、予告なくイベント内容を変更させて頂く場合がございます。 

注意事項*必ずご確認ください。

・イベントの撮影・録音はご遠慮いただいております。
・アーカイブ配信はイベント終了後2日以内(土日祝除く)に公開します。視聴期限は公開から1週間となっております。
・お申込日により、「書籍付チケット」の書籍のお届けはイベント終了後になる場合がございます。
・お客様のご都合によるキャンセルは、原則お受けしておりません。
 

本件に関するお問い合わせ先

SPBS TORANOMON
03-6457-9778
https://www.shibuyabooks.co.jp/spbs_toranomon/

友だちに教える