本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【イベント】SUNDAY BOOK TALK 編集者・ミズモトアキラさんによる「武田百合子さんについて知っていることを話そう」

*終了しました【イベント】SUNDAY BOOK TALK 編集者・ミズモトアキラさんによる「武田百合子さんについて知っていることを話そう」

 
興味を持った人物に徹底的に向き合い、尋常ではないほど掘り下げていく編集者、そしてDJであるミズモトアキラさん。「タモリ」「伊丹十三」「村上春樹」について書かれた〈誠光社〉堀部篤史さんとの共著『コテージのビッグウェンズデー』が入手困難になるなど、ディープな分析力が話題を集めています。SPBSではそんなミズモトさんを招いたトークイベント、「武田百合子さんについて知っていることを話そう。in 渋谷」を開催いたします。

小説家の夫をもつ文筆家・武田百合子の著書『富士日記』で描かれているのは、60年代の日常に潜むきらめきの数々。日記帳に淡々と(ときにはサボりながらも)書き連ねられた言葉から、彼女の天真爛漫な生き様が浮かぶのと同時に、忙しさに気を取られている現代には、小さな出来事がまぶしく映ります。

ミズモトさんはその思い入れの強さから、2018年、『富士日記』に解説を加えた本『YURIKO TAIJUN HANA〜武田百合子『富士日記』の4426日。』VOL.1を刊行しました。今回のイベントでは、ミズモトさんとともに武田百合子の生涯をふりかえりながら、彼女の感性のすばらしさに浸っていただけることでしょう。

お守りのようにじわじわと効いてくる武田百合子の言葉と作品は、人生のできるだけ早いうちに触れておきたい存在です。ぜひご友人などをお誘い合わせの上、ご来場ください。

 

『YURIKO TAIJUN HANA〜武田百合子『富士日記』の4426日。』VOL.1刊行記念
ミズモトアキラさんトークイベント「武田百合子さんについて知っていることを話そう。in 渋谷」

■ 日時:2019年6月16日(日)10:00~11:30(開場:9:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,500円(税込)
■ 定員:50名
■ 申し込み:こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます。お電話でお申し込みの場合は03-5465-0588まで。
 *こちらの都合による中止の場合以外、チケット代のご返金は承ることが出来ません。
 *質問がある方は、備考欄にご記入ください。
■ ゲスト:

ミズモトアキラさん

1969年生まれ。愛媛県松山市出身。編集者、DJ。音楽、映像、写真、デザインなど主にサブカルチャーの分野で活躍中。執筆やデザインのほか、トークイベントやワークショップなども精力的に主宰している。またソロアルバム2枚、DJミックスなど音楽作品も多数リリース。2013年から地元である松山を拠点に活動中。SPBSでは京都の書店〈誠光社〉店主・堀部篤史さんとの共著『コテージのビッグウェンズデー』『タモリさんについて知っていることを話そう。海賊版』が大人気。

友だちに教える