本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【スナックSPBS】若木信吾さん・佐伯ゆう子さんがスペシャルゲストとしてご来店!〜『わたしのゴールデンベル』(若芽舎)刊行記念

*終了しました【スナックSPBS】若木信吾さん・佐伯ゆう子さんがスペシャルゲストとしてご来店!〜『わたしのゴールデンベル』(若芽舎)刊行記念

 
毎週月曜日の夜だけ営業している、本好きとお酒好きとおしゃべり好きが集まる「スナックSPBS」。
12月3日(月)のスナックSPBSには、スペシャルゲストとして写真家の若木信吾さんとイラストレーターの佐伯ゆう子さんが遊びにきます。浜松で書店を営む若木さんが新たに始めた、ブックレーベル「若芽舎」という出版活動。若芽舎の出版物第3弾は、若木さん本人が物語を書き、佐伯さんがイラストを描いた『わたしのゴールデンベル』という絵本です。
 
当日は11月27日に発売されたばかりの絵本を読みながら、お二人との会話とお酒をお楽しみください。書籍をご購入の方にはサインもしていただけます。
 
営業時間はいつもよりオープンが1時間早い19時から23時30分(L.O. 23時)で、入退場自由。入場料時には、チャージ料金として500円(税込、おつまみ付き)を頂戴しております。お二人の来店は19時30分からの予定です。師走最初の月曜日、ホッと一息つきに、ぜひいらしてください。
 
■ スナックゲスト

若木信吾(わかぎ・しんご)さん

写真家。静岡県浜松市生まれ。ニューヨーク州ロチェスター工科大学写真学科卒業後、雑誌・広告・音楽媒体など、幅広い分野で活躍中。また2004年に雑誌「youngtreepress」の編集発行を自ら手がけるほか、2007年に第一回監督映画『星影のワルツ』が、2009年に第二回監督映画『トーテムSong for home』が公開、2015年には『白河夜船』(原作:吉本ばなな)に撮影と監督で抜擢され映画監督としても国内外から高い評価を得る。2012年に故郷の浜松市に小さな書店『BOOKS AND PRINTS』をオープン。

 

佐伯ゆう子(さえき・ゆうこ)さん

イラストレーター。神奈川県生まれ。広告、書籍、雑誌、ファッション、ウィンドウペインティングなどで活動。ドローイングを軸に様々な企画に携わる。主な連載での挿画は、雑誌「& Premium」(マガジンハウス)、「ケトル」(太田出版)、「NHKまいにちフランス語」(NHK出版)カバー担当、機内誌「PEACH LIVE」(LCC航空会社PEACH)、ほか書籍の挿画や虎ノ門ヒルズカフェの装飾など多数。

 
■ 関連書籍

『わたしのゴールデンベル』
絵:佐伯ゆう子 / 作:若木信吾
出版社:若芽舎
発売日:2018年11月27日
価格:1,080円(税込)
 
■ 会場
BOOKS & BAR「スナックSPBS」
東京都渋谷区神山町4-18 フィルトップ神山3F brugge内 [map]
*SPBS本店とは場所が異なりますで、ご注意ください。
 
■ スナックメニュー例
・チャージ(おつまみ付き) 500円
・クラフトビール 1,000円
・ハイボール 600円
・ウイスキー水割り 500円
・グラスワイン赤/白 600円
・ソフトドリンク各種 500円

友だちに教える