本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【スナックSPBS】「坂元裕二ドラマを“勝手に”しゃべくりナイト」

*終了しました【スナックSPBS】「坂元裕二ドラマを“勝手に”しゃべくりナイト」

本とお酒を愛する人たちが、気軽に立ち寄って会話できる場所をつくりたい。SPBSのお客さまと、SPBSの従業員が本についてじっくり語り合える場所が欲しい……。「スナックSPBS」は、そんな思いから誕生した2軒目の“SPBS”。SPBS本店から徒歩1分!という至近距離の小さなお店で、月曜日と火曜日の夜だけひっそりとオープン(試験営業中)しています。
 
この「スナックSPBS」では初めてとなるイベントを、10月15日(月)に開催させていただくことになりました。テーマは、「私たちの大好きな坂元裕二ドラマについて、思う存分語り合っちゃおう!」、です(*)
 
当日のゲストは、インディペンデントカルチャーマガジン『EMOTIONAL LOVE』の編集長にして大のテレビっ子・綿貫大介さん。みんなでお酒を飲みながら、ドラマや本の感想を綿貫さんとわいわい語らいましょう! 他にも、あのドラマにちなんだメニューが特別に用意されたり、“語らずにはいられなくなるような”仕掛けが随所に用意されたりと、面白さ、てんこ盛り状態です。みなさま、10月15日(月)は、ぜひ、SPBSまでお出かけ下さい!
 

*「東京ラブストーリー」「最高の離婚」「カルテット」など、数々の名作を生み出してきた脚本家・坂元裕二さんの新刊書籍『脚本家 坂元裕二』(ギャンビット)の発売に合わせたイベントになります。

 

 

「坂元裕二ドラマを“勝手に”しゃべくりナイト」

■日時:10月15日(月)20:00〜23:30(最終入場、ラストオーダーは23:00)
■会場:東京都渋谷区神山町4-18 フィルトップ神山3F brugge内 [map]
※SPBS本店とは異なりますので、ご注意ください。
■入場料:1,500円(税込/ワンドリンク付き)
■申し込み:不要。当日お気軽にお立ち寄りください。営業時間中は入退場自由です。
 
■その他注意事項:
・坂元裕二さんご本人のご出演、サイン本の販売はございません。
・当日のお支払いは現金のみ、オーダーはキャッシュオン制になります。

 
■ゲスト:

綿貫大介(わたぬき だいすけ)さん

ファッション誌編集者を経て、現在も編集・文筆を生業にする熱狂的テレビっ子。2016年に編集長としてインディペンデントカルチャーマガジン『EMOTIONAL LOVE』を創刊。ほか著書に『もう一度、春の交差点で出会う』など。

友だちに教える