本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【フェア】「伊賀大介さんが選ぶ、心震えるロックな本」

*終了しました【フェア】「伊賀大介さんが選ぶ、心震えるロックな本」

映画『モテキ』や『マイ・バック・ページ』、劇団「ロロ」の劇中衣装や、エレファントカシマシのスタイリングを手掛けるなど、雑誌、広告、音楽家、映画、演劇と幅広い分野で引っ張りだこの伊賀大介さん。日本を代表するスタイリストとして活躍する一方、雑誌『メンズノンノ』では、「伊賀文庫」という本の連載を持っていたほど、活字中毒なことでも知られています。

 

そんな伊賀さんが“心震えるロックな本”というテーマで選んだタイトルを集めたブックフェアを開催します。選ばれた本は、マンガからエッセイ、ノンフィクション、小説まで幅広く、新しいものから懐かしのものまで刊行年もさまざま。伊賀さんが大切にされている、“自分の選んだ道を信じて突き進む” というロックな生き方が体現された、濃ゆ~い30冊が店頭に並びます。

 

このフェアに連動して、今回の選書にまつわる伊賀さんのインタビュー記事を公開しました!(前編はこちら>>・後編はこちら>>)本を読むこと、選ぶこと、本との付き合い方など、本を媒介としたエピソードの端々から伊賀さんの人となりや生き方が伝わる、こちらも濃ゆ〜いインタビューです。ブックフェアに来てから読むもよし、読んでからフェアに来るもよし。ぜひお楽しみください。

 

「伊賀大介さんが選ぶ、心震えるロックな本」

■ 会期:2018年3月31日(土)~4月30日(月・祝)
■ 場所:SPBS本店店内特設コーナー

伊賀 大介(いが だいすけ)/スタイリスト

1977年 、西新宿生まれ。96年より熊谷隆志氏に師事後、99年、22才でスタイリストとしての活動開始。雑誌、広告、音楽家、映画、演劇、その他幅広いフィールドで活躍中。

この記事のタグ

友だちに教える