本と編集の総合企業のWebサイト

本と編集の総合企業のWebサイト

ブックコーディネーター・内沼晋太郎さんの新刊『これからの本屋読本』にて、代表福井が“ページ番号「0」”を手がけました

本にまつわるあらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う「NUMABOOKS」の代表であり、ブックコーディネーターの内沼晋太郎さんによる新刊『これからの本屋読本』(NHK出版)が5月30日(水)に発売となりました。

ページ番号はすべて手書きでデザインされています。「1」〜「0」までの数字のうち、代表・福井が数字の「0」を手がけました。他にも、誠光社の堀部篤史さんや、STANDARD BOOKSTOREの中川和彦さんによる手書き数字もお楽しみいただけます。

 

<『これからの本屋読本』について>

発行日:2018年5月30日
著者:内沼晋太郎
発行:NHK出版

特設ページはこちら>>

友だちに教える