本と編集の総合企業

本と編集の総合企業

*終了しました【イベント】佐久間裕美子さん、若林恵さんが徹底討論!「これからのメディアと文化のゆくえ」4/3(火)開催!

ニューヨーク在住のライター・佐久間裕美子さんと、『WIRED』日本版の元編集長・若林恵さんをお迎えし、「メディアと文化の未来」をテーマにトークセッションを開催します。
 
実はお二人は、世界中のクリエイティブが集結する「SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)」に行ってきたばかり。SXSWとは、毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州で行われている音楽祭・映画祭・インタラクティブフェスティバルが融合した大規模イベントで、街中で最先端のテクノロジーに触れられることでも知られています。
 
ということで、トークセッションでは、SXSWの“最新”レポートをしていただきながら、お二人が考える、メディアとメディアに携わる人々の未来についてじっくり掘り下げます。そしてそこから文化を育んでいくにはどのようにすれば良いのでしょうか……?
 
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。
 
*お二人への質問がある方は、お申し込みフォームの備考欄へご記入ください。事前にお送りいただいた質問は、可能な限りトークセッション内で回答させていただきます。
 

イベント詳細

佐久間裕美子さん、若林恵さんが徹底討論!「これからのメディアと文化のゆくえ」
■ 日時:2018年4月3日(火)20:00~21:30(開場は19:30)
■ 会場:SPBS本店(東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F)[MAP]
■ 参加費:1,800円
■ 定員:60名
■ 申し込み
こちらのリンクからWEBチケットをご購入いただけます
*定員に達したため、受付を締め切りました。
 
■ ゲスト:

佐久間 裕美子(さくま ゆみこ)さん

ニューヨーク在住ライター。1996年に渡米し、1998年からニューヨーク在住。出版社、通信社などを経て2003年に独立。著書に『ピンヒールははかない』(幻冬舎)、『ヒップな生活革命』(朝日出版社)、翻訳書に『世界を動かすプレゼン力』(NHK出版)、『テロリストの息子』(朝日出版社)。慶應大学卒業。イェール大学修士号取得。https://www.yumikosakuma.com

 

若林 恵(わかばやし けい)さん

1971年生まれ。編集者。ロンドン、ニューヨークで幼少期を過ごす。早稲田大学第一文学部フランス文学科卒業後、平凡社入社『月刊太陽』編集部所属。2000年にフリー編集者として独立。以後,雑誌,書籍、展覧会の図録などの編集を多数手がける。音楽ジャーナリストとしても活動。2012年に『WIRED』日本版編集長就任、2017年退任。2018年、黒鳥社(blkswn publishers)設立。

この記事のタグ

友だちに教える