SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【増席決定!】SPBSラボ:「これからの本屋」をつくりたい女子会~女性書店員に聞く、本屋の楽しいお仕事~

SPBSHON0617

SPBSでは、『これからの本屋』刊行記念スピンオフ企画として、トークショーを開催します。書店と取次店に勤める、4人の女性をゲストと司会にお迎えし、本屋や書店員の仕事についてお話いただきます。どうぞお楽しみに!

「これからの本屋」をつくりたい女子会
~女性書店員に聞く、本屋の楽しいお仕事~

■ゲスト
ヴィレッジヴァンガード 本厚木ミロード店 當山明日彩(とうやまあずさ)さん
HMV&BOOKS TOKYO 前田智栄(まえだちえ)さん
日本出版販売株式会社 リノベーショングループ 碇雪恵(いかりゆきえ)さん

■司会
いか文庫 店主 粕川ゆき(かすかわゆき)

■日時:2016年7月10日(日)朝10時~11時半(開場9時半)
■場所:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS店内
■参加費:1,200円
■定員:30名 50名

■申込:http://www.shibuyabooks.co.jp/spbseventform0710/
ご好評につき、増席が決定しました! ‎

以下、司会のいか文庫さんからのメッセージです。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回のトークショーの企画者、いか文庫の店主です。実は、いか文庫のスタートとほぼ同時にSPBSにも入社し、現在もスタッフとして働いています。
5月1日に書肆汽水域さんから出版された書籍『これからの本屋』に、私のインタビューを掲載していただいていますが、わ!女が1人!ということに気が付きました。これまで、私(いか文庫)が一緒にお仕事をしてきた書店担当者さんの半分は女性です。皆さん、本や本屋への愛情がたっぷりあって、それを伝えるべくパワフルにお仕事をされています。もちろん、男性にしかできないことはたくさんありますし、尊敬している方々も多いのですが、そんな中でも、女性にしかない感性で活躍している方々もいる!そんな彼女たちの働きっぷりをもっともっと知っていただきたい!…その思いから、このイベントを企画し、開催することになりました。(『これからの本屋』著者の北田さんにも、開催をご快諾いただきました!)
具体的には、彼女たちが働く書店、取次店でどんなことを行って来たのか? なぜそれをやろうと思ったか?何が楽しかったか?やってみてどうだったか?実績は?今後何をしたい?…などを、楽しく和気あいあいとした雰囲気でお聞きしたいと思っています。
新たな本屋の楽しみ方を、そしてこれからの働き方を、ぜひ見出しにいらしてください!
SPBSスタッフ/いか文庫店主 粕川ゆき