SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【トークイベント】
〈MOUNTAIN MORNING〉と写真の話をしよう。


mmevent


現在SPBSでは、〈MOUNTAIN MORNING〉がディレクションした期間限定フェア「MOUNTAIN MORNING meets SPBS」を開催中です(会期:4月25日(火)~5月7日(日))。フェアの開催を記念し、最終日の5月7日(日)にトークイベントを行います。

*

「mountain morning」は、インテリアスタイリストの作原文子さんが親交あるフォトグラファーとポストカードセットを製作することから始まったプロジェクト。作原さんの日々のパーソナルな関係を原点とする活動は継続しつつ、現在ではディレクターの今井孝則さん、編集者の柴田隆寛さん、鮫島雄一さんを中心に、〈MOUNTAIN MORNING〉として、新たな取り組みも広げています。

今回のトークイベントには、そんな〈MOUNTAIN MORNING〉発起人の作原文子さんと写真家の木寺紀雄さんをお迎えします。普段、写真家と密に関わりながらスタイリングをしている作原さんの写真家と向き合う姿勢や、写真を差し出す側としての木寺さんの思いを、お互いに語っていただきます。また、「ポストカード」という形で販売される写真の可能性と、〈MOUNTAIN MORNING〉というコミュニティのあり方についてもお話しいただきます。

“MOUNTAIN MORNING(=山の朝)”というコミュニティ名にあわせて、当日はオーダーメイドのおむすび屋〈山角や〉の朝食をご用意いたします。ゴールデンウィーク最終日の朝を楽しめるイベントですので、写真やメディア、さらに編集について興味がある方はぜひご来場ください。

■日時:2017年5月7日(日)10時~11時半(開場:9時半)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■定員:30名
■参加料:1,500円(「山角や」の朝食付き)
■お申し込み
http://www.shibuyabooks.co.jp/event/

■ゲスト
作原文子(さくはら・ふみこ)
インテリアスタイリスト。岩立通子氏のもとでアシスタントを経験した後、1996 年に独立。主に雑誌、 カタログ、TV-CM、エキシビション、ショップディスプレイ、舞台などのスタイリングを中心に活動。 2007 年には初めての映画美術にも関わる。手掛ける雑誌は、「Casa BRUTUS」「Figaro japon」「Vogue Nippon」「BRUTUS」「Men's Non-No」などのインテリア誌、女性誌、男性誌と幅広く、日本のイン テリアスタイリストとして第一線で活躍。柔軟な感性を活かし、さまざまなテイストをミックスした 独自のスタリングは、男性女性問わず定評がある。「Found MUJI」、「INTERSECT BY LEXUSU」のウィ ンドウディスプレや、企業の展示会の空間ディレクションなども行う。

木寺紀雄(きでら・のりお)
写真家。神奈川県横須賀市生まれ。役所勤務、スタジオマンを経て、ホンマタカシ氏に師事。
2001年に独立しフリーとなる。雑誌広告、CM等で活動中。

■司会
柴田隆寛(しばた・たかひろ)
編集事務所Kichi主宰/webビークル『P Vehicle For New Days』編集長。創刊から39号まで、マガジンハウス『&Premium』のエグゼクティブディレクターを務める。現在は雑誌・書籍・web・広告・イベントのディレクションなど、ファッョン・ライフスタイルの領域を中心にシームレスに活動中。主な編著書に『TOOLS』、『リサ・ラーソン作品集』、『ビームスの神戸』、編書に『柚木沙弥郎 92年分の色とかたち』『恐竜人間』(写真・藤代冥砂、恐竜制作・下田昌克、詩・谷川俊太郎)『LIFE CYCLING』などがある。