SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【連続講座】編集者・加藤直徳さんが講師の「雑誌編集ラボ」

ATLANTIS_edit

雑誌『NEUTRAL』『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが立ち上げる新雑誌『ATLANTIS』。その創刊までを追った『ATLANTIS zine』(全6号)の刊行に合わせ、加藤さんが講師を務める「雑誌編集ラボ」(連続講座/全4回)を開催します。

一つの地域をさまざまな切り口から徹底的に取材することで、読者に毎号新鮮な驚きを提供してくれる唯一無二の雑誌『TRANSIT』を作り上げ、育ててきた編集長に、zineの中では伝えきれなかった実践的なノウハウを教えていただきます。

「こんな雑誌を作りたい」というアイデアを持った編集者の方は、加藤さんから直接アドバイスを受けることができる貴重な学びの機会となっています。雑誌というメディアが好きで、雑誌編集に漠然とした憧れを持った方にとっては、「自分が雑誌で伝えたいこと」を見つめ直し、第1歩を踏み出すきっかけになるかもしれません。雑誌編集の経歴は問いませんが、雑誌に対する熱い想いを持った方のご参加をお待ちしおります。

▽加藤さんからのメッセージ
20年間ずっと雑誌を作ってきたので、後に続いてくれる人にとって少しでも有意義な時間になるように努力します。目指すのはzineではなく雑誌。一人で雑誌を作ろうとした際、さまざま直面する壁を乗り越えていけるよう、実践的な話をします。将来、雑誌を作りたい、雑誌じゃなきゃダメなんだ…という風変わりな本気の人に来てもらいたいです。よろしくお願いします。

■日時:
2017年9月16日(土)、11月18日(土)、2018年1月13日(土)、4月14日(土)
いずれの日程も、10時00分-11時30分

■カリキュラム:
第1回「雑誌の作り方 ステップ1:コンセプトとタイトルの決め方」(2017/9/16)
第2回「雑誌の作り方 ステップ2:企画書と台割の作り方」(2017/11/18)
第3回「雑誌の作り方 ステップ3:取材の仕方、旅の仕方」(2018/1/13)
第4回「雑誌の作り方 ステップ4:デザインと文字の仕上げ方」(2018/4/14)

*参加者には、zine各号を事前配送いたします。必ずzineを読んだ上でご参加ください。
*各回の開講前には、ラボのアジェンダをメールにてお送りいたします。あわせて、加藤さんに聞きたいことを事前に募集します。密度の濃い講義となるよう、ご協力いただけますと幸いです。

■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■定員:30名(先着順)
■参加料:21,600円(税込/4回計/zine 3号〜6号の代金および配送料が含まれます)
■参加資格:雑誌編集者、編集者を目指している方、雑誌の編集方法を知りたい方。
■申し込み:http://www.shibuyabooks.co.jp/event/
■受付締切:8月31日(木)

■講師
加藤直徳(かとう・なおのり)さん
1975年生まれ。編集者。白夜書房に勤務していた2004年、トラベルカルチャー誌『NEUTRAL』を創刊。08年『TRANSIT』に改名し、講談社より刊行。16年9月発売の33号まで編集長を務める。現在は、デザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで、新雑誌『ATLANTIS』の創刊に向け準備中。
profile_kato