SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【SPBSラボ】『agnès b. STYLISTE』(青幻舎)刊行記念トークイベント/アニエスベー×幅 允孝「私のスタイルができるまで」[11/22]

agnesb_H1

SPBSでは『agnès b. STYLISTE』(青幻舎)刊行を記念し、デザイナーのアニエスベーさんご本人をお迎えしたトークイベントを開催します。40年間第一線で活躍してきた彼女の創作の秘密に迫る一冊をご紹介しながら、現在のファッションについて、ものづくりについて、スタイルのある生き方についてお話しいただきます。トークのお相手はブックディレクターの幅允孝さん。どうぞお楽しみに。

■日時:2016年11月22日(火)15時半~17時(開場は15時)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■参加料金&チケット購入:
・トーク&書籍&特典付き 5,400円
・トーク&特典付き 2,000円
■チケットの申し込み:
http://www.shibuyabooks.co.jp/event/

*書籍『agnès b. STYLISTE』(青幻舎)は販売価格:5,000円(税抜)です。

■ゲスト
portrait_ryan_mcginley
©RYAN McGINLEY

アニエスベー
ファッションデザイナー。フランス、ヴェルサイユ生まれ。
ELLEのエディター、フリーのデザイナーを経て1973年に自身のブランド“agnès b.”を立ち上げ、1975年にパリのレ・アール地区に1号店をオープンさせる。流行に捉われることなく、着心地の良さやカッティングにこだわったエスプリ溢れる洋服は、世界中の人に長く愛されている。アートや映画、音楽との関わりも深く、2013年には初の監督長編映画『わたしの名前は...』(2015年10月日本公開)が注目を集め、エイズ予防啓発運動やチャリティ活動などファッションを通して社会活動にも積極的に取り組んでいる。

haba02l
©Ryoichi Yamashita

幅 允孝(はば よしたか)
1976年愛知県津島市生まれ。有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、病院や企業ライブラリーの制作をしている。代表的な場所として、国立新美術館『SOUVENIR FROM TOKYO』や『Brooklyn Parlor』、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』、『CIBONE』、『la kagu』など。その活動範囲は本の居場所と共に多岐にわたり、編集、執筆も手掛けている。著書に『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』、『幅書店の88冊』、『つかう本』。『本の声を聴け ブックディレクター幅允孝の仕事』(著・高瀬毅/文藝春秋)も刊行中。愛知県立芸術大学非常勤講師。www.bach-inc.com