SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【10周年記念トーク vol.1】松浦弥太郎さんが語る「新・しごとのきほん」〜チャレンジし続けた自分だからこそ気がついた、仕事をする上で“もっとも大切なこと”~

*満席となりました。キャンセル待ちは承っておりませんので、ご了承ください。お申し込み頂いた皆様、ありがとうございました。

matsuurayatarou


2007年4月3日。SPBSの創業者は、中目黒にある(当時)松浦弥太郎さんの仕事場を訪ねました。その頃すでに「COW BOOKS」のオーナーを務められていた松浦さんに面談させていただくことで、独立系書店開業のヒントを見つけようと考えていたからです。

あれからときを積み重ね、SPBSは創業10周年を迎えました。
そんな節目の年に、わたしたちはふたたび、松浦さんとの対話の中から、ヒントを見つけ出そうと考えています。こんどは、“しごとのきほん”についてのヒントを。“はたらくことを考える”ためのヒントを。

『暮しの手帖』編集長、新Webメディア「くらしのきほん」編集長、UNIQLOの新Webメディア「Life Wear Story 100」監修者と、さまざまなチャレンジを続けてきた松浦さんだからこそ気がついた、仕事をする上での“もっとも大切なこと“。ここでしか聞くことのできない貴重なお話の数々を、お届けします。

<トークイベント詳細>
■ 日時:2018年1月28日(日)19:00〜20:30(開場 18:30)
■ 会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)
    東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■ 参加費:1,500円
■ 定員:60名
*満席となりました。

■ ゲストプロフィール:
・松浦 弥太郎(まつうら やたろう)さん / エッセイスト、COW BOOKS主宰
1965年東京生まれ。2005年から15年3月まで、約9年間、創業者大橋鎭子のもとで『暮しの手帖』の編集長を務め、その後、ウェブメディア「くらしのきほん」を立ち上げる。現在は(株)おいしい健康・共同CEOに就任。ユニクロのスペシャルサイト「LIfeWear Story 100」、タイガー魔法瓶「GRAND X クラブ」のクリエイティブディレクション。ベストセラーに「今日もていねいに」「しごとのきほん くらしのきほん100」他多数。NHKラジオ第一「かれんスタイル」のパーソナリティとしても活躍。