SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【トークイベント】『ネイバーフッド台北』『MEZZANINE VOL.1/ ロンドン・香港・渋谷』刊行記念
都市の進化に向けた、世界中の創造的アイディアとチャレンジとは?

0723

2012年ごろから、日本ではアメリカ・オレゴン州の都市、ポートランドが話題となっています。その理由は「住みやすい」「クリエイティブ」「都市開発によって魅力的な地区に変化したいい例」などがあげられますが、今回のイベントにお迎えする吹田良平さんは、いち早くそれに着目し、『グリーンネイバーフッド』という書籍でポートランドの魅力を学術的に、かつ、わかりやすく伝えました。

そんな吹田さんは、現在も世界中の都市を巡りながら、「イノベーションの起こる場所」について考え続けています。本イベントは、著書『ネイバーフッド台北』、編集長を務める新マガジン『MEZZANINE (メザニン)』の2タイトルの刊行を記念して、2部構成でお届けします。第1部では、日本人にも馴染みが深い「台北の今」について、第2部では、これからの都市のあり様について、吹田さんの現在のお考えをたっぷりお話しいただきます。

■日時:2017年7月23日(日)10時-11時半(開場 9時半)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■定員:50名
■参加料:1,500円
■お申し込み:http://www.shibuyabooks.co.jp/event/

■ゲスト
吹田良平(すいた・りょうへい)さん
1963年生まれ。株式会社アーキネティクス代表取締役。浜野総合研究所を経て、2003年より現職。都市開発、施設開発の構想策定を中心に、関連する内容の出版物編集制作も行なう。主な実績に、渋谷QFRONT開発。著書に、 『グリーンネイバーフッド―米国ポートランドにみる環境先進都市のつくりかたとつかいかた』(繊研新聞社)、『ネイバーフッド台北』(トゥーヴァージンズ)、『北仲BRICK&WHITE experience』(森ビル/編集・執筆)、『日本ショッピングセンターハンドブック』(商業界/共著)がある。都市をテーマにした新マガジン『MEZZANINE』(トゥーヴァージンズ)を創刊。