SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【トークイベント】『ATLANTIS zine』刊行記念「僕たちが雑誌を作る理由」ゲスト:加藤直徳さん×西山勲さん

ATLANTIS_edit


雑誌『NEUTRAL』『TRANSIT』の元編集長であり、現在はデザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで編集長を務める加藤直徳さんが雑誌を作る過程を追う『ATLANTIS zine』(全6号)を、2017年6月〜2018年3月にかけて刊行します。その刊行を記念したトークイベントを、6月30日に開催します。

トークイベントには、加藤直徳さんと、『ATLANTIS zine』01号にも登場している『Studio Journal knock』編集長・西山勲さんをゲストにお迎えし、旅をしながら雑誌を作ってきた編集者同士、「雑誌」と「旅」と「人生」について存分に語り合っていただきます。お二人は、何十年後の世界の片隅に“いるかもしれない”読者に、雑誌という形で、何を伝えたいのでしょうか?

[開催概要]
『ATLANTIS zine』刊行記念トークイベント
『ATLANTIS zine』編集長・加藤直徳さん×『Studio Journal knock』編集長・西山勲さん
「僕たちが雑誌を作る理由」


■日時:2017年6月30日(金)19時30分-21時00分(開場 19時00分)
■会場:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS 渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
■定員:50名
■参加料:1,000円
■お申し込み:http://www.shibuyabooks.co.jp/event/

■ゲスト
加藤直徳(かとう・なおのり)さん
1975年生まれ。編集者。白夜書房に勤務していた2004年、トラベルカルチャー誌『NEUTRAL』を創刊。08年『TRANSIT』に改名し、講談社より刊行。16年9月発売の33号まで編集長を務める。現在は、デザイン会社SOUP DESIGNの出版レーベルPLANCTONで、新雑誌『ATLANTIS』の創刊に向け準備中。

西山勲(にしやま・いさお)さん
1977年生まれ。熊本・戸馳島を拠点に活動する編集者・写真家・グラフィックデザイナー。2013年に世界のアーティストの日常をドキュメントするビジュアル誌『Studio Journal knock』を創刊。旅をしながら世界各地のアーティストを取材し、編集・制作・発行まで旅先で行うスタイルで、これまでタイ・カリフォルニア・ポートランド・中南米・ヨーロッパと5タイトルを発行。年末には新刊第6号を発行予定。

★加藤直徳さんによる、雑誌を作りたい人に向けた連続講座の開催も決定しました。詳細は6/30のトークイベントでいち早くお知らせいたします。