SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

【ギャラリースペース】西村ツチカ・宇壽山貴久子『Left to Right, Right to Left』[7/11-7/24]

left_spbs_0701a

SPBSでは7/11-24の2週間、店内のギャラリースペースにて宇壽山貴久子がニューヨークの地下鉄を撮影した作品『Subway』と、その写真を見ながら西村ツチカが描いた水彩/ペンによる新作の展示を行います。

西村ツチカ・宇壽山貴久子 「Left to Right, Right to Left」
会期 7月11日(月)〜7月24日(日)
営業時間 12:00-24:00(mon-sat) 12:00-22:00(sun)
*最終日は17時までとなります。
*7/14(木)はギャラリートーク&ライブのため、18時半~22時の間展示をご覧いただくことができません。

場所
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS ギャラリースペース
東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F(渋谷駅から徒歩15分)

作家プロフィール
・西村ツチカ
漫画家。2010年、短篇集「なかよし団の冒険」(徳間書店)でデビュー。同作で第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞。他の作品に「かわいそうな真弓さん」(徳間書店)、「さよーならみなさん」(小学館)がある。また、インディー出版レーベルのDIORAMA BOOKSが発行する漫画雑誌「USCA」「DIORAMA」にも漫画を発表している。

・宇壽山貴久子
写真家。宮城県出身。97年から2013年までニューヨーク在住。2014年より東京を拠点とする。主な作品に『犬道場』(写真新世紀奨励賞)、気仙沼のシャーマンを撮影した『オガミサン』、50歳以上の女性のワンピース姿を撮る『ワンピースのおんな』(『暮しの手帖』で連載中)など。 http://www.usuyama.com

イベント
アーティスト・トーク&澤部渡(スカート)アコースティック・ライブ
■日時 7月14日(木)20:00-21:30(開場:19:30)
■定員 50名
■料金 
2,000円
*終了しました。